トラブル | ネットワークにつながらない!

 LinuxマシンAの電源周りが壊れたので、余っていたPCのハーディスクを置き換えた。

ネットワークだけがうまくつながらないのであった。起動時に、なんちゃらかんちゃらeth0 insmod errors ...。

その原因は...。

 

■ネットワーク周りを変更するときに確認するファイル

/etc/hosts

/etc/resolv.conf

/etc/sysconfig/network デフォルトゲートウェイ 

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 カードに割り当てるIPアドレス

/etc/modules.conf 今回、これが原因でした! 

 

■ネットワークカードを認識しているか調査するコマンド

# cat /proc/ioports 

# cat /proc/interrupts

# cat /proc/modules (lsmodと同じ)

# lsmod  

 

■ハード的なアクション

IRQなどの問題があるときは、イーサネットカードを引っこ抜く。起動して、起動メッセージでコンフィグレーションを削除するか、という問いに削除と答える。再度イーサネットを差して起動する。(別なPCIスロットも試す)

あきらめて、別のイーサネットカードを買ってくる。という手もあり。

  

■ifconfig -a でネットワークインターフェースの情報を得る

# ifconfig -a
lo Link encap:Local Loopback
inet addr:127.0.0.1 Mask:255.0.0.0
UP LOOPBACK RUNNING MTU:16436 Metric:1
RX packets:4038 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
TX packets:4038 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
collisions:0 txqueuelen:0

eth0 の情報が出てこないなんて、悲しすぎる!

 

■ifcfg-eth0 の情報が正しいか確認する

 /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0

DEVICE=eth0
BOOTPROTO=static
BROADCAST=192.168.1.255
IPADDR=192.168.1.27
NETMASK=255.255.255.0
NETWORK=192.168.1.0
ONBOOT=yes

 

 

■イーサネットカードを交換したときはココをチェック!

いやー、イーサネットカードを置き換えたら、ここを自分で書き換える必要があるんですなー。

/etc/modules.conf 

(変更前) 

alias eth0 eepro100 ←以前のLinuxで使っていたイーサネットカード
alias eth1 eepro100 ←以前のLinuxで使っていたイーサネットカード
alias scsi_hostadapter aic7xxx
alias parport_lowlevel parport_pc
alias eth2 8139too ←今回、追加したカード。

 (変更後)

alias eth0 8139too ←これで、/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 を参照するようになる。
alias scsi_hostadapter aic7xxx
alias parport_lowlevel parport_pc

 つまり、コレガのイーサネットカードをちゃんと自動認識して、新規に追加してくれたんだけど、eth2として登録してくれちゃうんだな。以前のマシンのeepro100という情報は消さないのね。なるほど...。

 

■参考サイト