Darwin Streaming Server(QuickTime ストリーミングサーバ)

簡単にインストールできて、すぐに使えるところが魅力。しかもフリー。

作業時間は、約30分。 

■Darwin Streamin Server をアップルのサイトからダウンロードする

アップルのサイト 

から、

Darwin Streaming Server 5.5
For Red Hat Linux 9.

用をダウンロードする。 MiracleLinuxでも大丈夫。

 

■インストールする

解凍後、Installを実行する。

# ./Install  
  • 管理者名
  • パスワード

を聞かれるので、適当に設定しておく。

 

■ブラウザからアクセスする

http://www.mydomain.com:1220/ 

  • メディアのディレクトリ(初期設定:/usr/local/movies)
  • ポート80番を使った配信をするしない(初期設定:しない)
  • エラーログ
  • アクセス履歴

などの情報を見たり、変更できる。

 

■QuickTime Player で動作確認する

  1. QuickTime Player を起動する。
  2. ファイル > URLを開く...
  3. 次のように入力する。
    rtsp://www.mydomain.com/sample_100kbit.mov
  4. サンプルムービーが見れたらOK。

 ■外部へ公開する

ファイアウォール、ルーター等で、rtsp用のポート554番を空けることを忘れずに。

企業によっては、554番へのアクセスを許可していない場合もあるので、対策としてはhttp用の80番を使って公開する。ただしhttp用のポート80番を使う場合は、Apacheを同時に使うことはできなくなる。よって、別マシンを用意する必要があるのだ。

もし、IPアドレス、サーバに余裕があれば80番で公開するのがベスト。

もし、1台のマシンで運用する場合は、 Helix Universal Server の導入を検討する。このストリーミングソフトウェアは、

  • Apache 192.168.10.123:80
  • Helix  192.168.10.124:80

のように柔軟な設定が可能になる。ま、その分値段が高いんだけどね。RealやWinMediaを使う必要が無ければ、インストール開始30分後に稼働を開始できるQuickTime Streaming Server(Darwin Streaming Server)がベスト。