MySQL インポートとエクスポート(テキストデータ)

 

 

■テキストデータのインポート mysqlimport編

データベースmydbのempテーブルにテキストデータをインポートする。

$ mysqlimport --local mydb emp.txt -u root -p

mydb: データベース名

emp.sql: テーブル名.sql(中身はテキストタブのデータ)

テキストエディタやExcel等で、TEXT-TAB形式で書き出した後、「テーブル名.txt」へ変更する。

--localを指定しないと、「Access denied」エラーが発生する。 

 

■テキストTAB形式でのエクスポート

データベースmydbのempテーブルからタブ区切りのテキストデータでエクスポートする。

$ mysql -B --skip-column-names -D mydb -e 'select * from emp;' -u tanaka -p > out.txt

 --skip-column-namesを削除して実行すれば、カラム名も出力されるので便利。

データを修正後、