osCommerceの運用

ダウンロードしたmanual.pdfを見ながら、とりあえずいじってみた。 

 

<基本設定>

■店員の管理

少人数でやるので、とりあえず最初はadmin一人で対応することにした。

■カテゴリの登録

サンプルのカテゴリはそのままにして、新しいカテゴリを追加してみた。
表示する順番を「1」や「2」など数字の指定で入れ替えられる。
アイコンは、今あるサンプルをデスクトップにドラッグしてダウンロードして改造して、それを登録してみた。85x65ピクセルのgifにしておいた。

■メーカーの登録

商品を登録する前に、メーカーを登録しておいたほうが楽らしい。

■商品の登録

さきほど登録したカテゴリをクリックして商品を登録した。
写真は、100x80ピクセルに縮小されて表示されるので、5対4の画角で商品写真を用意すると、ひしゃげた表示にならない。

基本設定の画像表示のところで、この初期設定を変更できる。

■ロゴの変更

204x50ピクセルのoscommerce.gifという名前で作成して、上書きするのが一番楽だし、バージョンアップ時にも手間がかからない。oscommerce.gifという名前は気になるけど、そのデメリットよりも楽になるメリットの方が大きい。
場所は、/home/xxxxx/public_html/shop/catalog/images/oscommerce.gif

これで、ようやく自分のショップらしくなった。

■ショップ名の変更

ショップ名、メンバー登録完了時メールのフッタ等は、以下のテキストを変更。
/home/xxxxx/public_html/shop/catalog/includes/languages/japanese.php
define('TITLE', 'osCommerce');  ショップ名
define('EMAIL_SIGNATURE',
'━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━' . "?n"
. ' オンラインショップ XXXXX xxxxx@xxxxxxx.com' . "?n"
. '━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━' . "?n"
. '〒999-9999 XX市XX区XX町9-9-9' . "?n"
. '電話番号: 99-9999-9999 (平日9:00-17:30)' . "?n"
. 'ファクス: 99-9999-9999' . "?n"
. '━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━'
);

■トップページのテキストを変更

以下のテキストを変更。
/home/xxxxx/public_html/shop/catalog/includes/languages/japanese/default.php

■インフォメーションのテキストを変更

配送と返品について
/home/xxxxx/public_html/shop/catalog/includes/languages/japanese/shipping.php
プライバシーについて
/home/xxxxx/public_html/shop/catalog/includes/languages/japanese/privacy.php
ご利用規約
/home/xxxxx/public_html/shop/catalog/includes/languages/japanese/conditions.php