Cyberduckでproxy経由でFTP接続する

多くの会社では、proxy経由でWeb閲覧やFTPを行う場合がある。

で、そんな場合、Cyberduckはこの設定でFTP接続させる。

 

■Cyberduckでproxy経由でFTP接続するための設定を行う

例えば、

接続先のFTPサーバ: www.my-server.com

接続先のFTPサーバのポート: 21 

接続先のFTPサーバのユーザ名: tanaka

接続先のFTPサーバのパスワード: himitsu

会社のproxyサーバ: proxy.kaisha.co.jp

会社のproxyサーバのFTPポート: 21 

 

の場合、Cyberduckは以下のように設定する。 

 

ニックネーム: www.mydomain.co.jp(適当に)

プロトコル:  FTP(ファイル転送プロトコル)

サーバ:   proxy.kaisha.co.jp

ポート:   21 (これは、proxyサーバに接続するときのポート番号)

ユーザ名:  tanaka@www.my-server.com:21

 

ユーザ名の欄に「FTPユーザ名」「@」「接続先FTPサーバ」「:」「接続先FTPサーバのポート番号」を入力する。

無事接続すると、FTPパスワードを聞いてくるので、上記の場合「himitsu」と入力する。そのときにキーチェーンに保存すれば、次回からパスワードを聞かれない。

 

■Cyberduckでのその他設定のヒント

・パッシブかアクティブかを接続先FTPサーバにあわせて設定すること。

・メニューバー > 表示 > ログを表示/隠す を利用してログを見ること。

・どうしても接続できない場合、接続先FTPサーバで、ファイアウォールが稼働している場合がある。ファイアウォールで、接続可能な接続元IPアドレスとして申請が必要な場合もある。