Aptanaのショートカット

■Aptanaでよく使う便利なショートカット

 コマンド + d  1〜数行、削除する。
 コマンド + オプション + ↑   1〜数行、デュプリケートする。
 <td>テーブルのデータ</td> を何行もコピーするときに便利。
 コマンド + オプション + →  右へインデントする。
 コマンド + オプション + ←  左へインデントする。
 コマンド + →  行の最後に移動する。
 コマンド + シフト + r  ファイル名を入力して開く。この方が早く書類を開ける。
 コマンド + /  コメントアウトする。はず。
 上手く動かないので、エディタ上部のjsまたはcssのコメントアウトを
 クリックしている。
   
   
   

 

 

■Aptanaの文字コードをUTF-8、Shift_JIS、EUC-JPに設定する

3つのシチュエーションで、文字コードにUTF-8、Shift_JIS、EUC-JPを設定できる。

  1. ドキュメントごとに文字コードを設定する。
  2. プロジェクトごとに文字コードを設定する。
  3. ワークスペースで文字コードを設定する。

◎ドキュメントを開いている状態で: Edit > Set Encoding... > Other > UTF-8

◎プロジェクト名を右クリックして: Properties > Info > Text file encoding > Other > UTF-8 

◎ワークスペースのエンコーディングを変更する場合: Window > Preferences... > General > Workspace > Text file encoding > Other > UTF-8

 

Aptana1.1以降だと、Other欄に、「Shift_JIS」と手入力してもOK。