Solaris Apache1.3の引っ越し

新しいマシンへApache1.3を引っ越しさせる。

Solaris10にプリインストールされているApache1.3を使った。

 

■httpd.confを用意する

httpd.confが存在していないので、コピーして作る。 

# cd /etc/apache/
# cp -p httpd.conf-example httpd.conf

 

■Apache1.3 と Apache2 を同時に使えるようにしておく

このサーバでは、両方のApacheを同時に起動したいので、httpd.confのListenを指定しておく。

Listen 192.168.1.123:80
Listen 192.168.1.124:80
Listen 192.168.1.125:80

 

■とりあえずバーチャルホストを指定する

 サーバの引っ越し完了後にDNSを変更するため、それまでは、IPアドレスでアクセスできるようにしておく。

### Section 3: Virtual Hosts

<VirtualHost 192.168.1.123:80>
# ServerName intra.example.com
ServerName 192.168.1.123
ServerAdmin webmaster@intra.example.com
DocumentRoot /export/home/intra/public_html
<Directory "/export/home/intra/public_html">
Options Indexes FollowSymLinks MultiViews
</Directory>
ScriptAlias /cgi-bin/ /export/home/intra/cgi-bin/
ErrorLog /export/home/intra/logs/error_log
ScriptLog /export/home/intra/logs/script_log
CustomLog /export/home/intra/logs/access_log common
</VirtualHost> 

動作テストが終わって、DNSの変更後に ServerName を192.168.1.123 から intra.example.com に切り換える。