Solarisにバグトラッキングシステム影舞をインストール

社内で、プロジェクト管理や依頼・修正管理を行うために影舞をインストール。(途中であきらめ)

 

■ダウンロード

http://www.daifukuya.com/kagemai/

 

■下準備

install_ja.rbが/usr/local/bin/rubyではなく、/usr/bin/rubyを要求しているので、シンボリックリンクをはっておく。 

# ln -s /usr/local/bin/ruby /usr/bin/ruby 

 

■影舞を設置する

$ tar zxvf kagemai-0.8.6.tar.gz 
$ mv kagemai-0.8.6 $HOME/cgi-bin/kagemai
$ chmod 777 $HOME/cgi-bin/kagemai/html

 

■試しにguest.cgiにアクセスする

http://mydomain.com/cgi-bin/kagemai/html/guest.cgi

するとブラウザに次のメッセージが表示される。

Following errors occurred. Please contact administrator.
Insecure: can't intern tainted string (SecurityError)

これは、rubyのバージョンが1.8.6だと表示されるようなので次のようにmessage_bundle.rbを修正する。

$ vi kagemai/lib/kagemai/message_bundle.rb 
(69行目付近、修正前)
@messages[key.intern] = message
(修正後)
@messages[key.untaint.intern] = message

 これでguest.cgiにちゃんとアクセスできるようになる。

 続けて、reporttype.rbを修正する。

$ vi kagemai/lib/kagemai/reporttype.rb 
(174行目付近、修正前)
attr_u[key.intern.to_s.untaint] = value.dup.untaint # untaint key/value.
(修正後)
attr_u[key.dup.untaint] = value.dup.untaint # untaint key/value.

 

■試しにadmin.cgiにアクセスする

http://mydomain.com/cgi-bin/kagemai/html/admin.cgi

するとブラウザに次のメッセージが表示される。

Internal Server Error

 apacheのエラーログは、

[Tue Aug 28 13:31:11 2007] [error] [client 202.123.234.123] Premature end 
of script headers: /export/home/web/cgi-bin/kagemai/html/admin.cgi 

 

ということで、まだエラーが出て運用に時間がかかりそうなので、MAINTISを試すことにした。 

 

 

参考URL:

http://blogs.yahoo.co.jp/iida01/4824348.html