SolarisにPukiWikiをインストール

PukiWiki 1.4.7をインストール

解凍する

 public_html以下に解凍する。

$ cd $HOME/public_html
$ tar zxvf pukiwiki-1.4.7_notb.tar.gz
$ cd pukiwiki-1.4.7_notb
$ tar zxvf wiki.en.tgz

 

 

パーミッションを変更する

     ディレクトリ パーミッション
attach 777 添付ファイル格納ディレクトリ
backup 777 バックアップファイル格納ディレクトリ
cache 777 キャッシュファイル格納ディレクトリ
counter 777 カウンタファイル格納ディレクトリ
diff 777 差分ファイル格納ディレクトリ
image 755 画像ファイル
image/face 755 (画像ファイル)フェイスマーク
lib 755 ライブラリ
plugin 755 プラグイン
skin 755 スキン、CSS、JavaScirptファイル
trackback 777 TrackBackファイル格納ディレクトリ
wiki 777 データの格納ディレクトリ

ファイル パーミッション データの種類(参考)
.htaccess 644 ASCII
.htpasswd 644 ASCII
*/.htaccess 644 ASCII

ファイル パーミッション データの種類(参考)
*.php 644 ASCII
*/*.php 644 ASCII
attach/* 666 BINARY (はじめは存在せず)
backup/*.gz 666 BINARY (インストール時は存在せず)
backup/*.txt 666 ASCII (多くの環境では存在せず)
cache/* 666 ASCII
(一部のプラグインはバイナリファイルを保存します)
counter/* 666 ASCII (はじめは存在せず)
diff/*.txt 666 ASCII (はじめは存在せず)
wiki/*.txt 666 ASCII
image/* 644 BINARY
image/face/* 644 BINARY
lib/* 644 ASCII
plugin/* 644 ASCII
skin/* 644 ASCII


ディレクトリ名を変更する 

好きなディレクトリ名に変更する。今回は wiki に変更。 

$ mv pukiwiki-1.4.7_notb wiki

 

 

ブラウザからアクセスして確認する

http://mydomain.com/wiki/index.php にブラウザでアクセスする。

とりあえずwikiサイトが表示されることを確認する。

 

pukiwiki.ini.phpを設定する

pukiwiki.ini.phpを編集する。編集しないでもすぐに使い始めることができる。

凍結解除などを行う場合は、 パスワードの設定が必須になる。

$ vi pukiwiki.ini.php
$ modifier = 'site_admin_name';  // 管理者の名前
$ modifierlink = 'http://www.site_admin.com/';  // 管理者のWebサイト

MD5で暗号化したパスワードをシェルで取得しておく。Linuxはmd5sumコマンドを使う。

$ echo -n 'password' | md5
282fed9470d4e5aa39b703218b65ddfc

MD5で暗号化したパスワードを設定する。

$adminpass = '{x-php-md5}282fed9470d4e5aa39b703218b65ddfc'; // md5('password')

 

pkwk_chown(): flock() failedエラー対策

書き込みを行うと以下のエラーが発生し、ブラウザに表示される。

pkwk_chown(): flock() failed

wikiのディレクトリ以下を全てapacheの実行ユーザに変更して解決。

# chown -R apache:apache wiki