2. EclipseでHelloWorld

お約束のHelloWorldプログラムを作って、Eclipse開発の流れをつかむ。

むかーし数年前かな、Eclipseを初めてさわったときに、起動やら、何やら、もたもたしているなーと感じたけど、今はPowerMac G5を使っているし、JavaのVMも最適化されてきているせいか、さくっと動くようになりました。ありがたや。

 

■プロジェクトを作成する

左端のNewアイコンのとなりの▼をクリックして、Project...を選択する

 


eclipse | インストール9


 

 

■Javaのプロジェクトだぞ、と指定する

 [Java Project] > [Next>]

 


eclipse | インストール10
 
 

 

 ■プロジェクトの名前は、「HelloWorld」だ!と宣言する

 [Project name] に HelloWorld を入力する。

 [Finish] をクリックする。


eclipse | インストール11
 
 

 

 ■HelloWorldクラスをつくる

 プロジェクトは作った。次にクラスを作る。

[HelloWorldアイコン] を右クリック > [New] > [Class]


eclipse | インストール15
 

 

■パッケージ名とクラス名とメインプログラムを指定する

[Package:] > sample と入力する。(省略可)

[Name:] > HelloWorld を入力する。(これがクラス名)

[Which method stub...] > public static void mainをチェックする。(メインプログラムだぞ、と)

[Finish] をクリックする。 



eclipse | インストール13


 

 以下のようにプロジェクトの中にパッケージ、そしてパッケージの中にHelloWorldクラスができる。

 



eclipse | インストール14


 
 

 

 ■プロジェクト内のHelloWorldクラスに一行書く

 System.out.println("こんにちは、Eclipse!");



eclipse | インストール16


 

簡単に入力するための補完機能を利用するには、

「sysout」と入力する。

Controlキー + スペースキー を押す。

以上で System.out.println(); が自動入力される。

Macのスポットライトが機能してしまうときは、システム環境設定のSpotlightで、キーボードショートカットをオフにしておけばOK。

 

■実行する

保存したあと、

[メニューバー Run] > [Run...] を選択する。



eclipse | インストール17


 
 

■起動構成を作っておく

Javaアプリケーションだぞ、と教えるために、

[Java Application] を選択 > [New] ボタンをクリックする。 

[Name:] HelloWorld

[Project:] HelloWorld

[Main class:] sample.HelloWorld 

そして、[Run] をクリックする。

 

■実行結果を確認する

ウィンドウ内の下側、コンソールに「こんにちは、Eclipse!」が表示される。

 



eclipse | インストール19


 
 

■参考サイト

http://www.atmarkit.co.jp/fjava/rensai3/eclipse31_01/eclipse31_01_1.html