Apple DVD Studio ProでDVDを作る(基本)

アップル Final Cut Pro で編集したビデオをDVDにする。

 

■Final Cut Proの編集済みビデオをmpegに変換する

1. 編集済みのシーケンスをクリックして、

メニューバー > ファイル > 書き出し > Compressorを使う...

 

2. Compressorのバッチウィンドウ内の設定ポップアップメニューから、

DVD:高品質 120分 - 4:3 > MPEG2 ...

を選択する。

 

3. 音声も同様に、設定ポップアップメニューから、

DVD:高品質 120分 - 4:3 > Dolby2.0 ...

を選択する。 

 

4. バッチウィンドウ内の実行ボタンをクリックする。

 

■DVD Studio ProでDVDに焼く

1. Compressorで書き出された、音声ファイルと映像ファイル(hoge.ac3とhoge.m2v)をDVD Studio Proの素材ウィンドウにドラッグ&ドロップする。

ファイルを選択するとき、音声ファイルをクリッックしてから映像ファイルを Shift + クリック する。

映像ファイルを先にクリックするとプレビューのための時間がかかるので、先に音声ファイルを選択するのがコツ。

2. 素材ウィンドウ内のhoge.ac3とhoge.m2vをグラフィックウィンドウ内にドラッグ&ドロップする。表示されたhogeアイコンを右クリックして、「最初に再生」を選ぶ。

3. メニューバー > ファイル > 高度なディスク作成 > 構築 を選択する。

保存先は、DVD_hoge など適当な名前のフォルダを作っておく。

4. メニューバー > ファイル > 高度なディスク作成 > フォーマット を選択してDVDに焼く。