Apple Soundtrack Pro でプロテクトされているiTunes購入曲を取り込む

iTunes Music Store(いまはiTune Storeでしょうか...)で購入した音楽をビデオ編集で使いたいので、.AIFF(.AIF)に変換する必要がある。しかし、iTunesで購入した曲はプロテクトがかかっていて、QuickTime Pro を使っても変換できない。

 

EDIROL UA-4FX や EDIROL UA-25 等を使えば、

「Macからの出力」 を 「Macの入力」 として扱える。

このループバックの機能を用いれば簡単に、プロテクトされている .m4p から .aiff への変換ができることになる。

 

これによって、ロックがかかっているiTunes購入曲をFinal Cut Pro や Motion で利用することができるようになる。

 

■アップル Soundtrack ProでiTunesの音を取り込む

1. システム環境設定のサウンドで、入力・出力 をともにEDIROL UA-4FX(UA-25)に設定する。

2. Soundtrack Proで、

ファイル > 新規ファイル > オーディオファイル

を選択し、「ステレオ、44.1KHz」を選ぶ。これが48Kだったりすると入出力が合わなくて取り込めないので注意が必要。(これが今回のツボだったりする)

3. Soundtrack Proで入力に「EDIROL UA-4FX(UA-25)」を選択する。 

4. 購入した音楽をQuickTime Player または、iTunesを使って再生する。(音量を上げておく)

5. Soundtrack Proで録音ボタンを押して取り込み、AIFFとして保存すれば完了。

 

 

■Apple Soundtrack Proでの音量の設定

「装置を設定...」ボタンを押すと、Audio MIDI設定 が表示されるので、音量つまみを0dBあるいは-12dBなど、変更して取り込むことが可能。

 EDIROLのループバック機能を使っているので、たぶん0dBにしておいても音がクリップすることは無いと思うのだが...。